■PROFILE

Kou

  • author: Kou
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    グランプリ受賞。
    南仏カンヌで開かれていた第60回カンヌ国際映画祭で27日、河瀬直美監督(37)の「殯(もがり)の森」が最高賞のパルムドールに次ぐ審査員特別賞(グランプリ)に選ばれました。

    河瀬直美監督の作品は監督がカンヌで新人賞をいただいた「萌(もえ)の朱雀」以来ずっと好きで良く観てきた映画監督の作品なのでとても嬉しく思います。また同じ女性としてとても応援しています。今回の作品もきっと河瀬直美の世界観がそこには広がっているのだと思います。美しい日本の風景と共にそこに生きる人の静かな葛藤がきっと柔らかにしなやかにそして静かに描かれている事だと思います。いまから見るのが楽しみです。日本人の監督作品がこのように注目され賞を取っていくとまだまだ日本も捨てたものではないと思ってしまいます。多くの人に映画館へ足を運んで見てもらいたい作品ですね。

    27日午前、全日空の国内線コンピューターシステムに障害が発生し、全国の空港などで予約や発券、搭乗手続きがしにくくなりました。国内線計130便が欠航、計306便が最大4時間50分遅れ、約6万9000人に影響しました。混乱は28日にも影響を残しまだ多くの人に影響したようです。

    全てをコンピューター化するのは確かに速くて便利なのですが、一度システムに不具合が出ると本当に大きな影響を及ぼしてしまう事が本当に多くなりました。私達はシステムの運営の仕方を少し考えていかなくてはいけないところに来ているのかもしれません。全部一箇所に集められる事も確かに大切ですが、各場所で独立して動かす事も大切なのかもしれません。ネットワークでつながっている事は確かに便利ですが、その影響が拡大する事も本当に一瞬ですよね。今回は日曜日でしたから多くの人に影響が出ましたがまだ何とかなったのかもしれません。平日や物凄く混雑する時期にこういうことが起こると本当にパニックのような影響がでるのだと思います。今後の運営の仕方をもう一度考えていってもらいたいものです。

    昨日は本当に暑い日だと思っていましたが、各地で30度を超える猛暑日だったことを今日になって知りました。
    気象庁が今年4月から35度以上の「猛暑日」を新設して以来、初めての記録となりました。大分県犬飼のこれまでの5月の最高気温は、1991年5月26日に記録した33.2度でした。
    各地で五月なのに猛暑日になっているところを見ると、今年の夏は暑い夏になるのではないかと思われてしまいます。
    暑い夏が来るのは楽しみではありますが、梅雨が短く空梅雨になると水不足の心配が出てくるのでそろそろ季節的にはだんだん梅雨へ移行してジトジトの季節を楽しむべき時に来ているのかもしれません。
    スポンサーサイト


    日記 | 12:12:19| Trackback(1)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    猛暑猛暑(もうしょ)とは、普段と比べて猛烈に暑いときのことである。酷暑(こくしょ)と類義であり、しばしば報道や日常会話で使われる。これまで気象用語としての定義はなかったが、2007年4月1日より、最高気温が摂氏35度以上の日を「猛暑日」と呼ぶこととなった。一般に 2007-07-28 Sat 12:55:38 | 日本の心-四季折々の風情を感じ...
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。